FC2ブログ

獲捨第1号 志田建設階段内カメムシ捕獲(無臭)業務委託

志田建設内の発見
10 /23 2008
今日は曇りの青森市ですが・・・
バスタオルをベランダに乾かす!
というチャレンジしました。

シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。コンニチワ。

時間はお昼・・・
事務所に上がるため階段を駆け上がる
(実際は手すりにつかまりやっと上ってるが)
隊長の目にあるものが飛び込んできた!

カメムシ
注)まだ無臭

この季節になると出てくるカメムシ・・・
カメムシの発生件数によって、豪雪か暖冬かがわかるらしい
(真相の程はさだかじゃない)

で、皆で わー!とか ギャー とかいいつつ、
誰一人捕獲したくなく・・・

獲捨第1号 志田建設階段内カメムシ捕獲(無臭)業務委託
ということで営業の和田さんに入札捕獲していただくことに。

和田スタイルでは、ティッシュでつかみダッシュでトイレに流す。
というなんとも重労働でハイリスクな手法がとられたが、
無臭だったので、まぁ何とか事なきを得た。

これがウエノスタイルになると、
ガムテープを適当な長さで切り、カメムシをくっつけ
二つに折り、四方をくっつけ窒息させる。
これは画期的!そしてスタイリッシュ!

でもねぇ、隊長は『ガムテープにつける』のも怖い。
という隊長スタイルのオススメはこれ!

もう、一瞬で死んでもらうしかない。
先日友人宅に行ったら、空き缶ありまして、こんな商品があることを知りました。

でもねぇ実は隊長、カメムシの匂いってどんなものなのか知りません。
ウエノさんに聞いたところによると、
頭にガツン!って、殴られたような衝撃が走る
らしいです。怖い・・・
その他の情報では、加齢臭の最臭級!
といった表現があったりと、ホントにくさいっていうことは伝わりますね。
できれば一生かがなくてもいい生活であってほしいと願います。

と、ここで気づいたのですが、実は隊長、つい先日まで
このカメムシと出会いがなかったんですよね。
ウエノさんもここ数年で見るようになったって言ってるし・・・
これも異常気象のせいなのか・・・

ただねぇ、隊長の実家は海のホント近くでして、
それで見たことがないのかも、
小さいときはフナムシをいやというほど見たんだよ。
とウエノさんに話すと、
ウエノさんはフナムシと今まで一度も出会ったことがないらしい。

今から考えるとホント恐ろしいが、隊長の小さい頃の遊び場は海!
テトラポットの隙間をくぐりどこまで行けるか!とか
何十個も並ぶテトラでかくれんぼとか、
隊長が親だったら絶対禁止してるであろう遊びに没頭。

そんな遊びの中フナムシとの出会いを果たした隊長。
何かの拍子に、フナムシをつぶしてしまい、
フナムシからちっちゃいフナムシがいっぱい出てきまして・・・
子供って好奇心旺盛で怖いものしらずでしょぉ~
面白くて、フナムシを何匹殺したか知りません。
そして、フナムシの中でも小さいのが出てくるのと、
そうでないものがいることを発見!
もし今、原別海岸にフナムシがいなかったら、隊長のせいです、確実に!
因みに、フナムシに似たムシ(コオロギ、ダンゴムシ、ゾウリムシ等)
を殺した場合、小さいものは出てくるのか、という実験も繰り返していました。
それに、あれって絶対にお腹の中で子供を育ててる、んだと思いますが
その頃は、細胞(小さいのでもっと単純に、破片?的ナ)が、再生して、
小さくなって人生やり直す、見たいに考えてました。
子供ってすごいです。

いやぁ今日は気持ち悪いブログになってしまいました。
スイマセン。

今だと、コオロギ、バッタ、トンボ、もちろんフナムシ・・・
怖くて見たくもありませんが・・・(´▽`;)

さぁ今日は何位かな?


biog Ranking  ← 今日も隊長をクリックで応援してください。

 ← こっちもポチッとなぁ~
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんばんは^^

カメムシコロリって(汗)
そんな「専用」スプレーがあるとは!!

俺も嗅いだ事ないですね・・・カメムシ臭・・・

青森田舎ですからねぇ。
しかし加齢臭の最臭級って考えただけで
息ができなくなります・・・

調査隊長

シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。
志田建設で起こる日々の笑いをご紹介します。
時々仕事についてのまじめなことも書いていきます。