FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時刻表には気をつけよう!

隊長のつぶやき
01 /23 2014
1年に数回更新のこのブログ。
お付き合い頂いている皆様。本当に有り難うございます。

コンニチワ。シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。

今回のブログは、去年の夏に書きかけて、そのままになっていたものを掘り起こしております。時差等有りますことご了承ください。

===

熟女の定義がそりゃぁもう大反響でして、顔も見たことない方々からも、隊長は熟女ではないというお墨付きをいただきました!まさか、全員が、おどご(男)だとおもっているのでしょーか???


隊長の中学校の親友が、高校卒業後アメリカの大学に行きまして、そのまま結婚したわけなんですけれども、数年に一度しか帰省できませんで、彼女が帰ってくると、中学校の同級生が皆集まる!というのを恒例行事にしております。

只今、帰省中でして、皆で集まることになりました。

話はちょっと逸れますが、アメリカの休暇っつうのは本当に長くて、2ヶ月なんか平気で休暇とっちゃうのです。アメリカ人の彼女の旦那に、日本人の休暇の話をした所、『日本人クレージーねぇー』なんて言われちゃうくらい日本人は働くのですが、2ヶ月も休暇取れたら、隊長なんて、何していいかわからなくなっちゃいますね…

さて、飲み会は夕方から。
中学校の学校区ですから、チャリでも行ける距離なのですが、チャリがどこに仕舞われているのか判らない隊長。飲酒でチャリもダメですしね。だからと行って歩くとなると、中学生なら20分くらいで行けちゃうんでしょうが、隊長クラスになると、1時間位かかっちゃいそうです。

家の近くの友人の車には、他の友人も乗るはずだし…

そうだ!うちの目の前に線路。
そうよ!シラトリ家は矢田前駅まで2分の好立地に建ってるじゃないの!いつもは何列にもなって歩く高校生を忌々しく見つつ車で通り過ぎているけど、あの高校生が向かう駅から、隣の野内駅に行けば、5分も歩かずに友人宅まで行けるわ!

と考えた隊長。時間を調べると18時に列車は来る!

只今17:48

もういつ乗るの?今でしょ!

なんてひとりごと言いながら矢田前駅まで歩き、切符を買い、準備は万端!
後は列車が来るのを待つのみです。

少し待つと列車が来ました。

列車に乗り込み、降り立った場所それは

25071202

なーぜー|゚Д゚)))
あさむしおんせんえきー


さて、なぜこのようなことになったのか、時系列にして皆さんも一緒に検証していきましょう。

===

いつ乗るの?今でしょ!なんてひとりごと言いながら、切符を買い、待機していた隊長。その目の前には列車の通過をお知らせする電光掲示板が。何気なくその字を目で追っていると

青森駅17:48 → 東青森駅17:○○ → 小柳駅17:○○ → 矢田前駅18:00 → 浅虫温泉駅18:○○

ん?野内駅が表示されない。
野内駅移転してあんなにきれいな建物になったのに野内駅に止まらない?
そんなことがあるの?ないよねー。

心配になった隊長は、ガラケーで一生懸命時刻表を検索しますが、なんせガラケー、何がなんの時刻か段がずれたり色が違ったり、もうこの数字は何を表してるわけ!全くわかりません。券売機のところに時刻表があるはず…でも階段を登って反対車線に行かなければ見れない…

と気ばかり焦っていたのですが、とうとう列車は来てしまったのです。
その車両は2両編成。いつもシラトリ家の前を通る、いつもの青い森鉄道。
こんな列車が各駅列車で無いはずがない!

ドキドキしながら、高校生の波に乗り乗車した隊長。
真っ先に壁に貼っていた停まる駅の表示板を見ます。
やっぱり矢田前駅の次は野内駅!

ほっ!
なーんだ、やっぱり野内駅に止まるんじゃない。そうよ、あんなにキレイになった駅舎に止まらない列車があると思って!オーホホホホと心のなかで高笑いした隊長の耳に

『まいどご乗車ありがとうございます。この列車は快速…(もう意識が飛んで聞こえない)…次の停車駅は浅虫温泉駅、浅虫温泉駅でございます。』

って

かいそくー(ToT)
なによ!そんなものがこの青い森鉄道にあるの?(失礼)それも初めて乗った青い森鉄道にそんな仕打ちされたわけー!?何なの!何が起こっているの?

周りの人から見たら普通の隊長も、心の中はパニック!
野内駅をガターンガターンと通り過ぎた頃、すべてに諦め、がっくりと肩を落とす隊長。

いち早く、友人宅に駆けつけようと思った隊長は、もちろん一番最後に到着することになり、電話で遅れる話を伝えていたので、着いた頃には酒の肴になっていたのでした…

みんな、快速には気をつけましょう(もしかして常識?)


bana2

 ← こっちも押してければ助かる~

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

調査隊長

シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。
志田建設で起こる日々の笑いをご紹介します。
時々仕事についてのまじめなことも書いていきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。