FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三上劇場【完結編】

三上さん
03 /14 2013
やっと春らしくなってきました。このまま春になるのか!?
先日はそう感じてから真冬に戻ったので、あまり期待しないようにします。

こんにちわ。シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。

とうとう本日で三上劇場完結編!
今日も楽しんでくださいねー

=====================
本日のお話は
【イヒヒ編】【ニヒヒ編】【ワハハ編】【迷走編】
を読んでからの方が楽しいよ。
=====================

大量のお菓子を買い込み、元々弱い頭がとうとう行くとこまで行ったか。と思ったその行為。
実はRISAちゃんへのお返しの意味を込めての大量購入だと言うことが判明。
そしてその大量のお菓子の重さを一個一個計っている三上さん。

「やっぱりおかしい…一つ一つに若干の差はあるものの、RISAちゃんからもらったのだけ半分以下の重さだ…」

ってこういう作業を4日続け、みなさんもそうでしょうが、群衆のテンションもガタ落ちなのです。
重さは気にする。中身が減っていることは感づいてる。でも絶対に開けられた形跡がないから、RISAちゃんからもらったままの状態だ。でも重さを比べると半分だ…そして音も確かにするから中身は入っている?そして開けられた形跡がない…しかし重さは…

普通ここまで来たら中身が気になるでしょう!開けるでしょう!しかし三上さんは一向に開けない。

隊長をはじめ、群衆もお菓子の開封なんてどうでもいいやという雰囲気が漂いだした5日目
かまって欲しかったのか、諦めたのか、いきなり開封宣言をしたのです。

開けてみようかな…そう呟く三上さん
来たか!来たか!とうとう来たか!開けろ!開けろ!

社内にいた社員全員の目が割り箸お菓子に注がれます。

三上さんは開封口に手をかけ、そぉぉぉぉっと開け始めました。すると、糊付けしたところがパカッと開いたのです!しかし、さすがは三上さん。そんなことには気づきません。三上さんの頭の中は中身がどうなっているか!それを見たい!ただ確かめたい!それだけなのです。

中身を覗き込む三上さんの姿をみて、皆声が出ないくらいに泣き笑いしています。

そして彼から発せられた一言それは…





「これ、なに?」




Σ(´∀`;)声を失う隊長。



何を隠そう三上さんはじゃがりこをまじまじと見たことがないのです。
割り箸とじゃがりこの差が分からず、手に取り割り箸をじぃぃぃっと見たあとに




これ割り箸じゃーんヽ(;▽;)ノ



って!おっせー。開けるまでもおっせーし、気づくのも遅い!間の悪さ世界一の人間に高度なイタズラ仕掛けたこっちが悪いのだけれども、ちょっとしらけた社内となったのです。


しかし、この話をお菓子をくれたRISAちゃんに話した所、RISAちゃんにもしつこくお菓子が軽くなった話をしていたそうなんです。そりゃぁもうしつこく。

その度に、RISAちゃんも「もうみんなに食べられちゃったんだって」って言ってたそうなんですが、三上さんは「いや!絶対に開封されてないからそれは違う!」って言ってたらしい。

ということで、RISAちゃんには「またあげるからさ」って期待持たせておいてと言ってあります。
次に三上さんがもらうお菓子は、さて、本物なのでしょうか?


bana2

 ← こっちも押してければ助かる~



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

調査隊長

シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。
志田建設で起こる日々の笑いをご紹介します。
時々仕事についてのまじめなことも書いていきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。