FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙の理由は?

隊長のつぶやき
03 /02 2012
あぁぁぁぁ<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>

くじ引き負けました。
あっ!こっちの話です
(わかる人はわかると思う)

コンニチワ。シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。

こんなこと言っていいのかどうかわかりませんが、
入札がくじで決まる制度って、なんかどうにかならんのですかね。

山田さん(積算担当)の髪がマスマス○○なるわ!(←適当な文字を入れなさい)

午前中の敗北は、その日一日何もやる気がそがれます。

というわけで、ブログを更新しています。

===

もうすぐ、東日本大震災から1年が経とうとしていますね。
全国の新聞がそうなのか、
地方新聞だからか、
震災から1年になろうとしているからか

東奥日報には、未だに、震災のなごりといいましょうか・・・
死亡記事欄には、震災で亡くなった方々の名前が載りますし
ちょっとした記事には、震災後の遺族だったり
風評被害により被害を受けた方々だったり
一緒に卒業したかったね、
と犠牲になった同級生の遺影をもち卒業式をする子供たちとか

もう年なのでしょうか?
毎日涙ですよ。

その中で、隊長が最も泣いた記事をなんとなくご紹介。
さぁ一緒に泣こうじゃないか!

涙の舞台は福島県川俣町
蚕と川俣シャモが有名な町。
2011.3.11 東日本大震災が発生します。
あるシャモ業者さんも、ヒドイ揺れに襲われました。
真っ先に養鶏場へ行き、停電により暖もとれないような状況で、
何千羽の卵を守るために灯油ストーブをかき集め、卵もヒナも守ります。
一安心したのもつかの間
シャモ業者さんはその後、原発の問題に襲われます。
川俣シャモはセシウム(?)の検査をきちんとして出荷しているにも係わらず
風評被害により、売れなくなってしまうのです。
その業者さんは廃業せざるをえず、あの過酷な状況で守りきった雛たちを
自分の手で殺すのです。
(記事とは内容があってないかもしれません)

そんなことって・・・
人の口に入っても、命をいただくことに変わりはないのですが
やりきれないといいましょうか・・・
涙がとまりませんよね。

補償金だけでは何だかおさまらない、
なんと言いましょうか、
無常、非力・・・


早く本当の意味での春が東北に訪れてくれー
と願う隊長なのでした。

さぁ今日は何位かな?
bana  ← 今日も隊長ばクリックで喜ばせでけ。

 ← こっちも押してければ助かる~


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

調査隊長

シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。
志田建設で起こる日々の笑いをご紹介します。
時々仕事についてのまじめなことも書いていきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。