FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩くウィキペディア

Mr.k
01 /13 2012
平成16年の大雪の年。
あの年も除雪のクレームの電話がなりっぱなしでしたが、
今年の積雪は、8年前の量を超えたようですよ(山田B情報)

コンニチワ。シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。

先日のブログで紹介した津々浦々ですが、勝手に文章を載せるのもどうかと思い日本港湾空港建設協会連合会様に津々浦々の内容を紹介します(事後承諾)ということでメールしたところ、快諾していただきました。
日本港湾空港建設協会連合会様ありがとうございます。
日本全国の建設業で協会などに所属していれば、必ず目にする機会があるとおもうので、読んでみてください。
会報ですが、読物として本当に面白く読むことができます。

===

さて、同業種であればどこの営業部でも、年始から忙しく指名願い作成していると思うのですが、もちろん隊長もなかなか忙しさが増しております、今日この頃。

入札も厳しく、くじ引きで落札が決まるような昨今。当たりくじ引けないしなぁ・・・ということで気持ちが重いのか、指名願い作成に情熱を注げません。(ただの業務怠慢?)

情熱を注げなくても仕事は仕事。素早く確実に作成しなくてはなりません。

それを妨害するのがMr.Kの大声。どこから仕入れてくるのかわかりませんが、毎回絶対に答えがわからないような問題を出してきます。

【今回のお題】
国道280号は、どこまで続いているか?
大多数の回答は、竜飛。

その答えに対し、ニヘヘと笑いながら『ホントだな?ホントにな?』と、なかなか答えを教えてはくれません。

そしてクチを開くのです。
『わぁ(自分)は、函館までだど、思うけどなぁ』

函館に国道280号なんてあった?
ないよねぇ?

とザワザワする社内。
皆いっせいにネットで検索し始めます。

ウィキペディアには
国道280号(こくどう280ごう)は、青森県青森市から北海道函館市までの一般国道である。
となんとも衝撃的な回答が!!

ほんとだー!

という言葉があちこちから出ると、満足げなMr.K。
もうそりゃぁ満足げで誇らしげ。
そして言うのです。
わぁだっきゃ何でも知ってら。おめだじだばなーんもしらねんだな。
おめだじはすぐインターネットで見るばって、わぁだばぜーんぶあだまさ、入ってるんだはんで。
訳:私は何でも知っています。あなた達は何も知らないのですね。あなた達はすぐインターネットで検索しますが、私はインターネットの中にある情報が全て頭に入っているのですよ。

でもって、調子がいいとここからまた問題が続きます。(例:山手線は本当に丸いのか?パンダの白黒はどのように配色されているか?)

正に歩くウィキペディア。
まぁ自信があるから問題出してると思うのですが、Mr.Kの問題に正解する人はほとんどいません。そして次々お題は出てくる。

Mr.Kにわからない事はないのか?
Mr.Kのギャフンという顔が見たくて、ウィキペディアを見ながら、ふと・・・

歩くウィキとか言われて誇らしげなMr.Kは
ウィキペディア ってものが何なのか知らないな。多分。

と思う隊長なのでした。


さぁ今日は何位かな?
bana  ← 今日も隊長ばクリックで喜ばせでけ。

 ← こっちも押してければ助かる~



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

調査隊長

シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。
志田建設で起こる日々の笑いをご紹介します。
時々仕事についてのまじめなことも書いていきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。