FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公共工事は悪か?~津々浦々~ 【後編】

隊長のつぶやき
01 /12 2012
コンニチワ。シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。

さて今日のお話は昨日の続きです。

===

この日本には日本港湾空港建設協会連合会なるものがありまして
1年に4回でしょうか、津々浦々という会報を発行されてます。

志田建設にも送られてきて、何気に毎回読ませて頂いていますが、
震災後の内容は、当たり前ですが震災関連の事が多く、
今後の港湾の復旧・復興についてのことも書かれています。

津々浦々106号の中で、東北港湾空港建設協会連合会前会長の藤川氏が
『東日本大震災に想うこと』というコラムが、隊長がなんとなく日々モヤモヤ思っていたことを、
そう!そうなのよ!という感じで書いてくれてます。

全文紹介したいところですが残念です。何の承諾も得てません。

その中で隊長が正にそうそう!と思ったところが
建設業は行動した。って所なんです。

自分も被災し困難な状況にあるのに、大手、地元業者を問わず緊急対応に動いた。
もてるあらゆる資機材を投入し被災地各地で緊急対応に活躍した。
自衛隊・警察・各自治体職員も延べ1000万人以上を動員し賞賛に値する。
しかし、マスコミは自衛隊の活躍ばかりをクローズアップし
建設業の活動についての報道は、今一つ。
これはひがみだろうか?
公共工事不要論などの風潮で建設業は苦渋を舐めてきたが、
それでも事があれば使命感を持ち行動する建設業の同士たち、頑張ろう!


という感じの内容なんです。(そのまま抜粋してません)
なるほど!と思いました。

公共工事は税金の無駄!
予定価格の90%台で落札すれば、税金の無駄使いだ!
コンクリートから人へ

など、公共工事は必要ない!悪だ!という世の中。
税金の無駄だと思われていた堤防。
税金の無駄だと思われていた道路。
税金の無駄だと思われていた建設業。

藤川氏曰く(そのまま抜粋しました)
この大震災を機に、「費用対効果」に偏重した社会資本整備の議論が、
もっと強く「国民の安全・安心」の観点に重きを置いてなされることを
願う。国民が安心して暮らせる日本の国土を造るには、まだまだ成すべ
き社会資本整備はある。


そうなんです。
道路を確保しなければ救助・救援もままならず
堤防がなければもっと被害は大きかったわけです。
空港がなければ、瓦礫を撤去しなければ、
建設業がやるべきことは多くあるのです。
そして、税金の無駄に思えるような工事にも
国民の安全のために実はあるのだと、建設業以外の方々にも
知ってもらえたら嬉しいと思います。


さぁ今日は何位かな?
bana  ← 今日も隊長ばクリックで喜ばせでけ。

 ← こっちも押してければ助かる~


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

調査隊長

シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。
志田建設で起こる日々の笑いをご紹介します。
時々仕事についてのまじめなことも書いていきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。