FC2ブログ

東日本大震災のこと

隊長のつぶやき
03 /30 2011
まずは、このたびの東日本大震災により失われた尊い命に対し、深い哀悼の意を捧げます。
そして被災された皆様やご関係者の方々に、心からのお見舞いを申し上げます。

3月11日14時46分。

志田建設も立つ事は可能だが、外に逃げたほうがいいのかな?
という位の揺れを感じました。

この何年間で一番の揺れだね。
などと社内皆で話をし携帯のワンセグで震度を知ろうとします。

確か青森市内は震度4位だった気がします。

その後一度目よりも長く強い揺れを感じます。

そして停電。

家に帰り犬の様子を見に行こうと車を運転したら
停電により信号が機能していない状態。

コンビニやスーパーには人が押し寄せ物がない。

TVを見ればものすごい津波。

志田建設で感じたちょっと強い地震は、
東日本を中心にこれまでにない被害を伴う大震災なのだ。
と気付き隊長は焦りといいましょうか、悲しみなのでしょうか、絶望でしょうか
なんともいえない負の気持ちに襲われました。

停電が解消され見たテレビの映像で気仙沼の津波を見て
気仙沼の友人夫婦の事を心配し電話するもつながらず。
何日後かに無事だという事を他の友人から聞きましたが
あの町の様子を見ると、かける言葉も見つかりません。

今テレビでは ひとりひとりができることから 
と盛んに呼びかけていますが、隊長は自分のできることも探せません。
言葉も出ないくらいの惨状を見て、頑張ってという言葉をかけることさえ憚れる程。

ただただ、復興が進むことを願うだけです。

もとの町に早くもどりますように。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

私は奥尻の津波の時に対岸の江差にいましたがその何倍もの津波と被害・・・
私のいとこも陸前高田に住んでいます。
15日迄安否が分からず正直もう駄目じゃないかと思いました。

みんなあの映像を見たらどうしようもない自分の無力さを感じると思います。
でも日々普通に働き、生活していくことが復興していくことへの道だと思います。

暗くなっているより被災者の方々の笑顔があきらめじゃない本当の笑顔になれるように心から応援したいと思います。
自分ができることは少ないですが出来ることはないかという心掛けが大事と思うのですが・・・
消極的ではないけど各々今できることをするのも大事かなと

出来ない自分の言い訳になってますか?
もしそう聞こえたらごめんなさい・・・

隊員一号さんへ

奥尻の津波のとき、隊長は札幌に住んでいましたが
奥尻の様子をみてとても恐ろしかった記憶があります。

その後、津波警報などがあればやはり思い出すのは奥尻の映像。

時代は進み今では迫る津波を一般の方々が映し投稿できる時代に。
範囲の大小はあっても津波の恐怖は変わらないでしょうね。

===

日々生きているということの責任を全うし、一生懸命仕事や生活を続ける
という行為も実は貢献していることになるかもしれません。

隊長も今までどおりの一生懸命で日々を頑張ろうと思います。

元気もらいました。ありがとうございます(*^o^*)

No title

昨日金スマ見たら「元気」という字と「絆」という字をダウン症の25歳の書道家の女の子が書いていました。
一生懸命に頑張れとメッセージを込めて描く姿に心を打たれました。

拙い言葉に有難うと言ってくれてありがとうです。

さあ雪はもう降っても除雪はしなくていい時期になりましたねi-235
もうすぐ桜も咲いてチューリップも水仙も一緒に咲き誇る北国の春だよ~(おぉ千さんだ♪)

春になって気持も明るく心晴れやかに平穏な日々がくるといいねi-179

調査隊長

シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。
志田建設で起こる日々の笑いをご紹介します。
時々仕事についてのまじめなことも書いていきます。