FC2ブログ

時間が過ぎるスピードについて考える

隊長のつぶやき
01 /19 2011
一向に降り止まない雪に除排雪隊がもうすぐ死にそうです。

コンニチワ。シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。

12月下旬には雨が降っていた青森ですが、年末から1月明けて
降り止むことを知らない雪がどんどん積もり
何年か前の大雪のような頻度で除雪が入る青森市。

除雪隊の疲労は当たり前ですが、苦情の電話を受ける隊長も
精神的苦痛により不眠症・・・にかかるかも知れないのでその前に誰か500万くれ。

===

隊長忙しい日々はまだまだ続いておりますが、
集中力が切れた瞬間眠気が襲ってきまして、気晴らしにブログを更新してやろうじゃないかと
今に至るわけです。

それにしても平成23年・・・
日々の体感時間がすごく早く驚いています。

常にPCに向かい書類を作成、須崎さんがいないので
周りのおじさんたちにわからないことを聞いたり議論したり
そして書類を作成したり・・・

あぁもう11時かぁ 
って思っていたら社内の電気が消灯(積極的にエコする会社だから)
えっ?と思うともう12時だったりする。

もう一時間が経過した・・・

と韓国ドラマを堪能し、午後の仕事に向かい集中力が切れたよ~
って思ってたらもう15時。

もう二時間が経過した・・・

こんな感じで1月も下旬に入ろうとしているわけです。

そういえば・・・
学生のときと社会人になったばかりでは、
体感時間のスピードが全然違うと感じませんでしたか?
一日があっという間に過ぎ、夏が来たかと思えば雪が降る。
気付けばもう一年が過ぎている。

それを何年か繰り返していると、体感時間のスピードは加齢に比例してるんじゃないか?
って思い始める。

ということは・・・

よーく考えてみたら体感時間のスピードは忙しさのせいではなく
ただの加齢なのかもしれないなと思った隊長34歳冬・・・


さぁ今日は何位かな?
bana  ← 今日も隊長ばクリックで喜ばせでけ。

 ← こっちも押してければ助かる~

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは♪
何年か前に会社のところを志田建設さんが除雪してくれたのを思い出しました。
すごく丁寧にキレイに除雪してくれて、めちゃくちゃ嬉しかったです(*^o^*)
今年も志田建設さんが担当だったら良かったのになぁ~。
大変かと思いますが頑張ってください~っ♪応援してます♪

調査隊長

シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。
志田建設で起こる日々の笑いをご紹介します。
時々仕事についてのまじめなことも書いていきます。