FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放浪犬の運命やいかに!第二話

ご近所情報
11 /20 2009
毎日雪がちらほらしてます。

コンバンワ。シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。

さて、先日のブログの続き・・・

事務所に戻り、今までの経緯をアコチャンに話すと、
『ええぇーーー!!!、ちょっと見に行ってくるか』
と事務所を出て行った。

何分かして・・・

『会社の前の枝につながれてるよぉぉ』と帰ってきたアコチャン。

でもかなり高齢だし、衰弱してるし、このまま放すわけにもいかないし・・・
やはり、愛護センターに連絡したほうがいいかもしれないと、
あれ位瀕死の状態だったら、動物病院に連れて行っても
『安楽死という選択が一番いいと思います』って言われるよ~。

などと話をしてましたら、急にアコチャンが

あれ?向かいの家の犬って似てない?

っていうじゃありませんか!

あらそうだわ!
そういえば最近吠えた声も聞こえないし、
あら!向かいの家の犬じゃないの?

って事で隊長向かいの家のピンポン鳴らしちゃいました。

おばあちゃんが出てきて
『すいません、ここの家のワンちゃんって・・・』というと

『いねぐなったんだじゃぁ』っていうじゃありませんか!

『実はここら辺をウロウロしてまして、車に轢かれそうなので
向かいの会社で保護してるんですよ。』というと

『迎えにいぐじゃ』とおばぁちゃん。

『どれ位前に逃げたんですか?』ときくと

『17年前からさぁ』 じゅーななねんまえ?大丈夫か?ホントにここの犬か?

でも話をきくと、年齢が17歳ということらしい。
カワイイお孫さんとともに会社へ戻ると、

『わいー、おめぇどこさいってらんだして~』

と瀕死の状態の犬をそのまま引きずって帰っていった・・・
向かいの車庫からはいつもの通り
犬の鳴き声が聞こえている。

やっぱり向かいの犬で良かったらしい。

隊長が思うにアノ子はもう最後が近いと思います。
もしかして、最後が近いから逃げてしまったのかもしれません。
でも、お世話になったおうちで最後を向かえれたらいいんじゃないかなと
人間のエゴかも知れませんが思います。

逃げちゃダメだよー。

さぁ今日は何位かな?


biog Ranking  ← 今日も隊長をクリックで応援してください。

 ← こっちもポチッとなぁ~








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

調査隊長

シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。
志田建設で起こる日々の笑いをご紹介します。
時々仕事についてのまじめなことも書いていきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。