きになるCM

隊長のつぶやき
06 /04 2009
今日は雨です。ここ青森市。

梅雨が来るのかと思うと憂鬱です。

コンニチワ。シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。

大分前から実は気になるCMがあってね。

それがコチラ。

『えみこさん。 季節のお手紙を書きます。露にぬれたアジサイが鮮やかですね。』
『こういちさん。お便りありがとう。コスモスが風に揺れています。』
『えみこさん。 虫の声に深まる秋を感じます。』
『こういちさん。ウメと一緒に庭のヒマワリが咲きました。変ですね。(笑)』
『えみこさん。 スコールのたびに街がジャングル化していきます。』
『こういちさん。有害紫外線にアスファルトがとけゆく音が聞こえます。』
『えみこさん。 野山の砂漠化も今が見頃。赤茶けた山肌にえも言われぬ風情が。』
『こういちさん。白いものが散らついてきました。雪ではなさそうです。』
『えみこさん。 それは窒素酸化物ではないでしょうか。(ゴホッゴホッ)』
二人『時節柄、ご自愛ください。』

JFNのラジオコマーシャルでね。
2人で手紙のやり取りをしてるんですが、
年月が過ぎていく様を2人の声が年老いていく様子で表現してます。

気になるでしょ?
どんどん環境が破壊されていく様子を描いてましてね、
リアルに怖いのであります。

そんでもって、このCMったら
朝の8時15分位に放送されるもんだから、
爽やかな朝の気分が、なんだかなぁ~って感じになる。
1時間もすれば忘れるけどさ

紫外線でアスファルトは溶けるのか?
と妄想し・・・

そんなことが起きれば紫外線に強いアスファルトが発明されているに違いない
そして、道路の改修工事が大いに行われ、土木業は潤う!?

的なありえない方向に頭をフル回転させ、1時間がすぎていくのです。

環境より、1時間をムダに過ごす事務員の方が問題あると突っ込まれそうですが

怖いでしょぉ


あと同じ時間帯で、世界で2番目に大きい島、ボルネオ島での出来事。
というのも、考えさせられます。

子供の声でね。

19○○年、ボルネオ島での話し!

島でマラリアが大発生~。
これはやばいと思った大人は薬を撒きました。

死んだ蚊の死骸をヤモリがパクリ
ヤモリが死んでその死骸を猫がパクリ
猫が死んで、最後に笑ったのはネズミ。

今度は違う伝染病が心配だと思った大人が空から撒いたものそれは

14000匹のパラシュートをつけた猫!

環境問題をその場限りで解決しないで下さい!

みたいな感じのCM

すごいねぇ。
うちの小子にパラシュートなんて付けれませんよ、動いて動いて
どこまでホントなのかはわかりませんが、
環境破壊しないでって子供の願いですからねぇ。

大人が気をつけないといけませんね。


さぁ今日は何位かな?


biog Ranking  ← 今日も隊長をクリックで応援してください。

 ← こっちもポチッとなぁ~


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

調査隊長

シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。
志田建設で起こる日々の笑いをご紹介します。
時々仕事についてのまじめなことも書いていきます。