スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬派、猫派

隊長の休日
03 /08 2009
これぞ雪が降るんじゃないか!
いやヤリまで降ってくるんじゃ・・・

というほどの隊長の起床時間。
日曜日なのに9時に起きた!

オハヨウゴザイマス。シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。

ただ目覚めたわけではございません。
日曜日に早起きだなんて何か用事がなければ絶対に起きません。

その用事とは・・・

小子の避妊手術

【小子とは・・・知らない方はコチラ

絶対に大丈夫だって思ってても、『手術』という単語には
心配と不安が付きまといます。

===

よく、『私は犬派だから、猫って絶対にダメ!』(その逆バージョンも)
という言葉を耳にしますが、隊長も小子を飼う前までは犬派でした。

つうのも、札幌に住んでいた頃友達の家で猫を飼っていたんですね。
で、遊びに行くと、やきもちを焼いているのか
友人が何か取りに部屋を出ると隊長の近くに寄ってきて
引っかく&パンチを繰り返すわけです。
そこから隊長の猫に対するイメージが

1.家の人にしか懐かない。
2.神出鬼没
3.怖い

となったわけです。

ですが、実際に飼ってみると犬猫かかわらず
(当たり前ですが)それぞれ性格があり、
犬だからこう、猫だからこうと決まったものではないと気づきます。

実際小子は好奇心旺盛で誰にでも懐くので、
隊長が今までイメージしてた猫とは、真逆の猫なわけです。

ニャーニャーという鳴き声も、ただ鳴いてるわけじゃありません。

隊長が『小子ちゃーん』と呼べば『にゃーん』と返事をしてくれます。

アレ!?小子ナニしてんの!? と聞けば ニャ!? とクビをかしげたり
これ!ナニやってんの!!! と怒れば ニャーーーーーー と口答えしたり

実際は本当に会話をしているようで面白い。
きっとこれが
『猫飼ったら猫派になるよぉ』
という意味なんだと思います。

でも、犬は犬でホントカワイイ。

嬉しければ尻尾がちぎれるんじゃない!?ってくらいブンブン振ったり
上目遣いされたら、じゃぁもう一個おやつあげちゃう!?なんて甘やかしたり
怒ったときに目をウルウルさせて涙なんか流されちゃったら、う~ん許すか!
ナンテことになったり(許さないことも多々あり)

===

病気になってお金がかかるから捨てるとか
自分が思ってた性格じゃないから捨てるとか

そんなありえないことで動物を捨ててはいけません。

うちの猫は毎日外出するのよぉ~というサザエさん的家庭もあるかと思いますが

もしかして人の家の庭でトイレを済ませて恨みをかってたり
道路を渡っているときに車に轢かれるかもしれません。
外の猫から病気をもらってくるかもしれないし、
もしかして妊娠して帰ってくるかもしれない。

これはただの隊長の考えでしかありませんが、
猫を外出させることはかなりのリスクがあると思います。

もう隊長だったら小子がどっかで車に轢かれたら!なんて想像しただけで
絶叫ΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛

まぁ何を言いたいのか自分でもわからなくなりましたが、
動物は可愛く、癒されるものです。
そして飼い主になった以上は死ぬまで責任持って育てて欲しい!(自分を含めて)

と考えるきっかけとなった、小子の手術・・・

無事に帰ってきますように。

さぁ今日は何位かな?


biog Ranking  ← 今日も隊長をクリックで応援してください。

 ← こっちもポチッとなぁ~

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

調査隊長

シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。
志田建設で起こる日々の笑いをご紹介します。
時々仕事についてのまじめなことも書いていきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。