健やか隊員育成プログラムに参加してきた! 【健康教養編 ②】

隊長のつぶやき
08 /01 2017
本日は 健やか隊員育成プログラムに参加してきた! 【健康教養編 ①】 の続き。

がんや脳梗塞などの病気になぜかかり、それを予防するためには何をすればいいのかについてお話したいと思います。

皆さん答えの予想は付いてると思いますが、生活習慣病が糖尿病、脂質異常、高血圧を引き起こし、病気につながります。志田建設には健康診断でひっかかっちゃうひと多いんですが、皆結果を持って病院に行くと

痩せれば治る

って言われてます。
メタボの方(まぁうちの会社では殆どの人が)は 検査項目を上から見ると

まず、BMIで肥満度2 程度で書かれてきますね。
そこから血圧は高く 横には異常 と書かれます。
脂質のところで中性脂肪に 異常
糖代謝のところで 血糖に 異常
尿酸のところで 異常
肝機能では GOT GPT γGTP は もちろん 異常

今、ちょっと思ったんだけど、これ、予備軍とかじゃなくて、もう、生活習慣病ですよね?病気になってるよもう。死ぬのは時間の問題だと思うのですが、誰も危機を感じていません…

世にいう、3大生活習慣病っていうのが、 ガン・脳血管疾患・心疾患 なんですね。
ガンはガンですね。
脳血管疾患っていうのが、脳卒中です。そして心疾患というのが心筋梗塞や狭心症ですね。
でこれらの原因となるのが

  からの  高血圧 
だから血圧の管理が大事になります。ちなみに3ヶ月努力しても改善しない場合はさっさと病院に行って薬をもらい血圧を下げるのがいいということです。

あとは
糖尿病・中性脂肪・コレステロール 

つまり メタボが原因です。 
内臓脂肪型の肥満がまぁ動脈硬化の原因です。

なんか文字大きくしすぎて、夫婦で揉めてる話題のブログみたいになっちゃいましたね…
まぁ、あの奥様ぐらい、隊長は会社のメタボ族を心配しているのです。

タバコ・酒・食事・運動不足 が 高血圧・肥満・糖尿病・脂質異常を引き起こし、動脈硬化 になることから 脳卒中・心疾患の病気になるわけです。


生命ほいど=長生きしたい、生命にしがみつきたい と思えと言ってるわけではありません。程々に生きれればいいと思う人だって沢山いると思いますが、何歳まで生きるかは誰にもわからないことなのです。そのピリオドがわからない人生の後半部分を、寝たきり、認知症で過ごしたくないというのが隊長の願いなのです。

隊長には子供がいませんが、もしも、お子さんがいて、一人っ子で、その子が自分が寝たきりなことで婚期を逃したり、離婚されたりしていいのか?と。自分は美味しいものを食べ、好きなだけ飲んで、好き勝手して生きた時の楽しい時間を、自分の子供が自分のせいで楽しめない。そういうことがあっていいのかな?子供を犠牲にしてまで自分の身体を悪くすることって必要なのかな?って思うわけです。

ちょっと例えが重くなったので、軽い感じで例えると
太ってるって事は、美味しいもの(脂肪と糖でできたもの)を普通より多く食べていると思うのですが、わざわざ自分の体型を崩すためにお金を払ってることになりますよね。それって悲しくないですかってことです。

まぁここまでメタボメタボと言っている隊長ですが、隊長だって…
身長155cm体重57kgと痩せてるわけではありませんけどね(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

身体を動かしてるから良しとしている


 ← こっちも押してければ助かる~
スポンサーサイト

調査隊長

シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。
志田建設で起こる日々の笑いをご紹介します。
時々仕事についてのまじめなことも書いていきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。