祝!全国放送

池田さん
02 /06 2012
先週までの恐ろしい暴風雪&豪雪はどこへ行ったのでしょう?
今日は暖かい日です。
暖かくて過ごし易いわね。
何て思いがちですが、この暖気・・・
路面をジャワジャワにさせる厄介者です。

隊長。家まで到着できるか不安です。

コンニチワ。シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。

飛行機や列車が止まり、国道まで通行止めとなった先週。
数センチ前も見えないほどの暴風雪が青森を遅い
神様の罰なのか?と思うほど酷い天気でした。

そんな中、2日連チャンで朝日放送さんとNHKさんが取材に来まして
うちの池田さんが、張り切って取材を受けておりました。
隊長、朝日放送もNHKも見てなくて、どんな話したのかわかりませんが、
知人友人に、志田建設テレビに出てたよねって、
数年前ならドキっとするような事を言われたりしました。

何時間も取材受けるみたいですが、放送されるのって数秒なんですね。
TVって非効率でお金がかかるものなのねって思いましたよ。

今問題になっていることが色々あるようでして・・・
まずは、被災地にダンプが多く行ってて、除雪に支障が出ている。
それなのに、今年はひどい豪雪。
そんなのが重なり、除雪が間に合わず市民生活が麻痺しているのです。

市役所の工区を担当している業者で1社廃業した業者もありますしね。

===

↓ここからのネタは、隊長が見たり聞いたりして、思ったことを書いていますので、確実性は保証しません。テレビのニュースと同じ位の信憑性だと思って読んでください。

ローカルニュース見て、役所のコメントなんて聞いてますと
業者は除雪したらしただけちゃんとお金もらえそうですけど
実際は○○工区100万と契約すれば、業務委託なので前払金をもらうこともできませんし
多分2回の分割払いで50万が2月までに振り込まれることになっていると思います。
しかしこの豪雪。契約した金額なんてとっくに超えているはずです。
車両の燃料費、ダンプ代、人件費。自分達の払出はドンドン増えますが
役所からのお金は、契約どおりでしか入金になりません。
なので、どんなに苦情を出しても除雪に入ってはくれないのです。
というより、苦情が来るので出動したいけれど、実際動くお金がないのだと思います。
(除雪に入らない業者は志田建設ではありませんけどね)

ちなみに、よく「大きい雪の塊を置いていかれた」と苦情が来たりしますが
除雪とは雪を除けるだけなので、排雪しない限り雪はなくなりませんし
大きい塊も絶対に置いていかれるのです。

市役所の方々も毎日毎日文句を言われ嫌でしょうし・・・
業者だって除排雪したくてもお金がないでしょうし・・・
排雪してもらえず、日々雪に苦しめられる市民も大変でしょうし・・・

思い切って、全工区除排雪!毎月出来高払
という思い切った改革をしてみたらどうでしょう?

雪の相談窓口の人員も減らせますし、
その人員を使って適正に作業されているかパトロールすることもできそうですよね。

除雪改革党!なんて党作って、素敵な除排雪計画をマニフェストにし、見事それを実行することができれば
TOP当選間違いないですけどね。

いやぁ・・・出馬するか!?

さぁ今日は何位かな?
bana  ← 今日も隊長ばクリックで喜ばせでけ。

 ← こっちも押してければ助かる~

スポンサーサイト

調査隊長

シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。
志田建設で起こる日々の笑いをご紹介します。
時々仕事についてのまじめなことも書いていきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。