あなたとの再会・・・

隊長のつぶやき
01 /26 2012
毎年アナタは私に会いにやってくる。
離れていても必ず戻って来るのね。
久しぶりに会うアナタは、私に意地悪しかしない。
もう私は疲れたの。
アナタが降り注ぐアナタ自身は、私には重すぎる。
先週まではこんな日が来るとは思わなかった。
アナタと再び会うなんて・・・
それでもアナタは私の元へ戻って来るのね。
もう私は疲れたのよ。
お願いだから、私を解放してちょうだい。


コンニチワ。シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。

昨日からの豪雪で隊長の頭のネジが何本か雪に埋もれたようで
現実逃避してみるかと、冬将軍にあててポエムをよんでみた次第です。

空に届いているでしょうか・・・


昨日夕方のローカルニュースに池田さんが出てたみたいです。
除雪について語ってたようですが、それについての意見は
ブログでは受付しませんので、本人に直接言ってください。

隊長見てないので、なんとも言えませんが、
アコチャン曰く、意外とキレイだった。だって。

キレイってどんな感じだろ?

===

そういえば今日は27日。
小村さんの何かある日ですが、何があるのか?
本人は会社にいないので、何かに出かけたのでしょう。
良かった。良かった。

あぁーもぉー
雪って何なんでしょうね?
何かいい事を生み出しているのでしょうか?

青森の人の性格を悪くする存在だけのような気がするのは
隊長だけでしょうか?

さぁ今日は何位かな?
bana  ← 今日も隊長ばクリックで喜ばせでけ。

 ← こっちも押してければ助かる~

スポンサーサイト

雪 再び

隊長のつぶやき
01 /23 2012
春はまだ遠い・・・

コンニチワ。シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。

先週は雪が降ることも無く、日差しが、春めいておりましたので
甘い考えだとは思っておりましたが、
『今期の雪は降りつくしたか』何て春を期待していた隊長ですが
今週1週間は雪が降り続くそうです。

そりゃそうだ。2月にも入ってないし・・・
雪に苦しめられて、もう今期は終わった感してたけど
冬はこれからが本番なのだと思わせる、雪・再来。

===

そういえば数日ブログをお休みしてしまい、今年の目標をもはや破ってしまった感がありますが、そこは気ままに、皆様もお付き合いいただければ幸いです。

多分明日は用事が立込んでいるので、お休みになるかと思います。

目標を破ったといえば、痩せることを目標に掲げたわけですが
痩せる前に現実に向き合っておこう!と思い、先日体重計に乗りました。

ナント!なななんんと!もう言葉にならない位の体重になっていたのです!
もうそれは恐ろしい!体の1/3以上は脂肪という非常事態!

しかし、隊長。10年以上前に札幌から帰ってきて、グータラ生活を数ヶ月した結果
60kgオーバーに!

何キロかダイエットをし、志田建設に入社し、今正にその体重と同じなのです。

今日の朝、マエダさんに『実は入社したときと今と同じ体重になっちゃった』と告白すると
『ウソだー』と言われました。

マエダさんの印象では、入社時の方が大分痩せているように見えたみたいで・・・

入社してもう少しで10年。
10歳も年をとったわけです。

同じ体重でも、体型は全く違うのね。
ダイエットは大切ね。

と5キロは確実に痩せようと誓う隊長、35歳、冬。

さぁ今日は何位かな?
bana  ← 今日も隊長ばクリックで喜ばせでけ。

 ← こっちも押してければ助かる~

何かある

小村さん
01 /17 2012
今日の隊長は目覚めがとても良かった。
冬期に1度あるかないかの、そりゃぁ素敵な目覚めで、優雅にダンナ(仮)と納豆ごはんを食べながら、局部を切り取られた変死体の話をし、いつもより早く家を出た。
ブーンと車を発進させ、コチョコチョした細くカーブが多い小道を抜け、もう少しで国道に出る!という交差点で車が渋滞していた。
今まで何度通っても渋滞なんて見たことはない。数台の前を走る車が、右へ左へ迂回するように直進車線を避けて行く。よく見ると遠くに2台いた車から人が何人も出てきていた。
事故か?と思いどちらに迂回しようか?と交差点に入った隊長の車が、ブレーキをかけてもいないのに停車した。
?と思いつつ道路をよぉーく見てみると、道路がアリ地獄のように、入ったら抜けられない位のジャワジャワ路面状態だった。遠くの2台は果敢にもアリ地獄に挑戦し食われた車なのだろう・・・
なんて、悟ったところで自分が、今、正に、アリ地獄の獲物になりつつある。右車線からは、何時ぶつけたのか?左目がなくバンパーが首の皮一枚でつながってるようなエクストレイルが迫っていた。
小道とは言え、交差点の真ん中で止まるわけにはいかない!
神経を集中させバック!
抜けない。アリ地獄ラッシュである。
前進・バック、前進・バックを何度か繰り返し見事アリ地獄から生還!
しかし、目の前の交差点を通らなければ右にも左にも迂回できない(涙)
ハンドルを上手く回し、ジャワジャワがなるべく少ない所を選び左に迂回。
迂回した道路だって、決していい道とはいえないが、前の車にならい何とか国道へ脱出!

と、すっかり爽やかな朝が台無しになる出来事に遭遇し、疲れ切った身体で市役所へ除雪のお願いをしたのです。



前置きが長くなりました。
コンニチワ。シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。

隊員1号さんからの情報で、札幌でも豪雪で忙しくて大変だと情報を頂いております。
それでも、春は必ず来る!頑張りましょう!と誓った次第です。

===

朝から何かと出来事があった隊長ですが、工事の検査予定日を何とか探ろうと、小村さんのカレンダーをのぞいた所・・・




24-1-17

1月27日の予定に

何かある。

って書いてた・・・
そんな小村さんは予定をすっぽかす名人。
カレンダーに記入してても、カレンダーを見ることを忘れるし、記入することを忘れてたりするし。

以外と何があるのか気になる周りの人が、教えてくれるのを期待しているのか?


さぁ今日は何位かな?
bana  ← 今日も隊長ばクリックで喜ばせでけ。

 ← こっちも押してければ助かる~

豪雪

隊長のつぶやき
01 /16 2012
雪が降り止みませんね。

コンニチワ。シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。

今日は時間があまりないので、どうでもいいことですが、豪雪の話。

昨年から今年にかけて、雪が降らない日が無い!という位の豪雪。
会社に除雪の苦情もすごいですが、隊長ですら市役所に電話したくなるほど幹線以外は除雪が入らない。
隊長も建設業なので、友人知人から、ナゼ除雪は入らないのか?という愚痴を頂きます。

はっきり言って 隊長も知りたい!

先日は隊長の車がマンホールの穴にはまり、車が動かないという事件も発生し、隊長だって雪には文句を言いたい一人なのに、隊長には雪以外に苦情も降ってくるという悲しい日々。

最近はランドセルのCMなんかもテレビでやってますよね。
春が来るんだ。新入学生の季節なんだ。もうすぐ冬は終わるんだ。

と自分に言い聞かせ、笑顔の日々を送る隊長なのでした。


さぁ今日は何位かな?
bana  ← 今日も隊長ばクリックで喜ばせでけ。

 ← こっちも押してければ助かる~

歩くウィキペディア

Mr.k
01 /13 2012
平成16年の大雪の年。
あの年も除雪のクレームの電話がなりっぱなしでしたが、
今年の積雪は、8年前の量を超えたようですよ(山田B情報)

コンニチワ。シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。

先日のブログで紹介した津々浦々ですが、勝手に文章を載せるのもどうかと思い日本港湾空港建設協会連合会様に津々浦々の内容を紹介します(事後承諾)ということでメールしたところ、快諾していただきました。
日本港湾空港建設協会連合会様ありがとうございます。
日本全国の建設業で協会などに所属していれば、必ず目にする機会があるとおもうので、読んでみてください。
会報ですが、読物として本当に面白く読むことができます。

===

さて、同業種であればどこの営業部でも、年始から忙しく指名願い作成していると思うのですが、もちろん隊長もなかなか忙しさが増しております、今日この頃。

入札も厳しく、くじ引きで落札が決まるような昨今。当たりくじ引けないしなぁ・・・ということで気持ちが重いのか、指名願い作成に情熱を注げません。(ただの業務怠慢?)

情熱を注げなくても仕事は仕事。素早く確実に作成しなくてはなりません。

それを妨害するのがMr.Kの大声。どこから仕入れてくるのかわかりませんが、毎回絶対に答えがわからないような問題を出してきます。

【今回のお題】
国道280号は、どこまで続いているか?
大多数の回答は、竜飛。

その答えに対し、ニヘヘと笑いながら『ホントだな?ホントにな?』と、なかなか答えを教えてはくれません。

そしてクチを開くのです。
『わぁ(自分)は、函館までだど、思うけどなぁ』

函館に国道280号なんてあった?
ないよねぇ?

とザワザワする社内。
皆いっせいにネットで検索し始めます。

ウィキペディアには
国道280号(こくどう280ごう)は、青森県青森市から北海道函館市までの一般国道である。
となんとも衝撃的な回答が!!

ほんとだー!

という言葉があちこちから出ると、満足げなMr.K。
もうそりゃぁ満足げで誇らしげ。
そして言うのです。
わぁだっきゃ何でも知ってら。おめだじだばなーんもしらねんだな。
おめだじはすぐインターネットで見るばって、わぁだばぜーんぶあだまさ、入ってるんだはんで。
訳:私は何でも知っています。あなた達は何も知らないのですね。あなた達はすぐインターネットで検索しますが、私はインターネットの中にある情報が全て頭に入っているのですよ。

でもって、調子がいいとここからまた問題が続きます。(例:山手線は本当に丸いのか?パンダの白黒はどのように配色されているか?)

正に歩くウィキペディア。
まぁ自信があるから問題出してると思うのですが、Mr.Kの問題に正解する人はほとんどいません。そして次々お題は出てくる。

Mr.Kにわからない事はないのか?
Mr.Kのギャフンという顔が見たくて、ウィキペディアを見ながら、ふと・・・

歩くウィキとか言われて誇らしげなMr.Kは
ウィキペディア ってものが何なのか知らないな。多分。

と思う隊長なのでした。


さぁ今日は何位かな?
bana  ← 今日も隊長ばクリックで喜ばせでけ。

 ← こっちも押してければ助かる~



公共工事は悪か?~津々浦々~ 【後編】

隊長のつぶやき
01 /12 2012
コンニチワ。シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。

さて今日のお話は昨日の続きです。

===

この日本には日本港湾空港建設協会連合会なるものがありまして
1年に4回でしょうか、津々浦々という会報を発行されてます。

志田建設にも送られてきて、何気に毎回読ませて頂いていますが、
震災後の内容は、当たり前ですが震災関連の事が多く、
今後の港湾の復旧・復興についてのことも書かれています。

津々浦々106号の中で、東北港湾空港建設協会連合会前会長の藤川氏が
『東日本大震災に想うこと』というコラムが、隊長がなんとなく日々モヤモヤ思っていたことを、
そう!そうなのよ!という感じで書いてくれてます。

全文紹介したいところですが残念です。何の承諾も得てません。

その中で隊長が正にそうそう!と思ったところが
建設業は行動した。って所なんです。

自分も被災し困難な状況にあるのに、大手、地元業者を問わず緊急対応に動いた。
もてるあらゆる資機材を投入し被災地各地で緊急対応に活躍した。
自衛隊・警察・各自治体職員も延べ1000万人以上を動員し賞賛に値する。
しかし、マスコミは自衛隊の活躍ばかりをクローズアップし
建設業の活動についての報道は、今一つ。
これはひがみだろうか?
公共工事不要論などの風潮で建設業は苦渋を舐めてきたが、
それでも事があれば使命感を持ち行動する建設業の同士たち、頑張ろう!


という感じの内容なんです。(そのまま抜粋してません)
なるほど!と思いました。

公共工事は税金の無駄!
予定価格の90%台で落札すれば、税金の無駄使いだ!
コンクリートから人へ

など、公共工事は必要ない!悪だ!という世の中。
税金の無駄だと思われていた堤防。
税金の無駄だと思われていた道路。
税金の無駄だと思われていた建設業。

藤川氏曰く(そのまま抜粋しました)
この大震災を機に、「費用対効果」に偏重した社会資本整備の議論が、
もっと強く「国民の安全・安心」の観点に重きを置いてなされることを
願う。国民が安心して暮らせる日本の国土を造るには、まだまだ成すべ
き社会資本整備はある。


そうなんです。
道路を確保しなければ救助・救援もままならず
堤防がなければもっと被害は大きかったわけです。
空港がなければ、瓦礫を撤去しなければ、
建設業がやるべきことは多くあるのです。
そして、税金の無駄に思えるような工事にも
国民の安全のために実はあるのだと、建設業以外の方々にも
知ってもらえたら嬉しいと思います。


さぁ今日は何位かな?
bana  ← 今日も隊長ばクリックで喜ばせでけ。

 ← こっちも押してければ助かる~


公共工事は悪か?~くしの歯作戦~ 【前編】

隊長のつぶやき
01 /10 2012
今年は雪が多いです。
日本中がそうなのでしょうか?

コンニチワ。シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。

本日から本格的な仕事始めとなられた方々が多いのではないでしょうか?
そんな隊長も、朝から、あの資料だせ!この資料だせ!と
調べ物ばかりさせられてます。

その調べ物のなかで、間違ってクリックしてしまった
国土交通省東北地方整備局のTOP㌻
そこにはドドーンと東日本大震災関連情報
と書いてあり、「くしの歯」作戦、とか「仙台空港再生」の第一歩、とかいう
何をしたのかなぁと興味ある内容で、ついつい脱線してネットに没頭してしまいました。

その中に「東日本大震災と道路」パネル展示 というのがあるのですが
ドンドン中に入り 展示パネル:PDFというところをクリックすると
震災が起きてからの対応を時系列でわかりやすく説明してくれてます。

その中では、巨大津波が襲来した写真もあるのですが、
今まで見た映像で、津波というのは水が押し寄せる。
と思っていたのですが、違うんですね。
水の壁がそのまま押されて来るんですね。(あれ?常識?)

東北沿岸部の震災前と震災後の写真などもあって、
なんとも言葉を失う、といいますか・・・
改めて津波の、自然の脅威を感じた隊長です。

さて、その中に「くしの歯」作戦というのがあるのですが
くしの歯???ってなるのですが、簡単にいうと
東北沿岸部の国道が地震や津波により、通行できない状況の中
救助や物資の流通のために、内陸部にある国道4号線から
くしの歯型に沿岸部に向かい国道のルートを確保するという作戦です。
『命の道を切り開く』~くしの歯作戦~
なるものがスタートし、震災から2日間で11ルートの確保をしたとの事。

まぁ読んで頂ければわかりますが、とりあえず1車線だけでも通す。
瓦礫の山、山、山。どこに道路があるかわからないくらいの瓦礫。
それでも、救助や救援のために道をあけてやる!という熱意のようなものが
写真からでも伝わってきます。

国土交通省の職員の方々、陸上自衛隊の方々、地元業者の方々。
それぞれに家族があり、自分達も被災者でしょう。

あの瓦礫をみて、道路を確保しよう!という気持ちになることも
すごいことだと思います。

改めて、被災地の方々の逞しさ、パワーに負けられないと思う隊長なのでした。


後編に続く・・・

さぁ今日は何位かな?
bana  ← 今日も隊長ばクリックで喜ばせでけ。

 ← こっちも押してければ助かる~


今年の年賀状

隊長のつぶやき
01 /06 2012
今日も起きたらものすごい雪でした。

コンニチワ。シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。

毎日更新すると目標を掲げた以上、
更新してやろうじゃないの。

3日も続かなかったら話になんないわ。ということで
せっせと更新しております。

それにしても、話のネタになりそうな人達も年始の挨拶に出かけてて
笑えることもないので、隊長のひとり言でもお話しましょうか。

===

2012.1.1 の新年のご挨拶に使いました画像は、
実は隊長の手作りで、隊長自身の年賀状であります。

色んな意見あると思うのでいい悪いは無いのですが、
隊長的には、どうしても『あけましておめでとう!!』という
年賀状を出すことは気が引けるなぁって思ってたんですよね。

明るい日本になるように。
復興が進むように。
祈りを込めて。

というメッセージをそのままズドーンと描いてみました。


政治が悪い、原発が悪い、何やってんだー、早く結果出せー
とガヤガヤしておりますが、
2012年 政治的にはどれ位のスピードで復興が進むかわかりません。

しかし今!まさに今も復興し続けている被災地。
そしてそこにすむ人達の逞しさ&パワー。

でもって被災地のパワーに負けることなく
ニッポンが全体が一丸となって、
笑顔が絶えない1年となればいいなと。

一人ひとりが思いやりをもって、日本中が笑顔で埋め尽くされ
いい年になればいいなと。

祈っています。

さぁ今日は何位かな?
bana  ← 今日も隊長ばクリックで喜ばせでけ。

 ← こっちも押してければ助かる~


雪・雪・雪

隊長のつぶやき
01 /05 2012
新年明けましておめでとうございます。
2012年またこのブログにお付き合いくださいませ。

年末年始、うまいこと雪が降らず、いいなぁ何て思ってましたが
1月5日。隊長がさぁ家からでますよ~。って時に
雪が降って来ました。それも大雪です。

===

コンニチワ。シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。

突然ですが、隊長、目標を立ててみました。

その1、仕事をためない!(毎年立ててる目標)
その2、ブログを毎日更新する!
その3、人を怒鳴らない!

どれもこれも達成できそうにない目標ですが
意識して努力することに意義がある!

ということで頑張ってみようと思います。

なんと言っても、新幹線の現場に行ってる方々は
会社での日々の出来事なんてわかりませんからね。
浦島太郎にならないように、近況を報告しなくてはなりません。

えぇー早速、今日の出来事。

隊長、一人でお留守番中です。さみしいです。

以上!


さぁ今日は何位かな?
bana  ← 今日も隊長ばクリックで喜ばせでけ。

 ← こっちも押してければ助かる~

新年あけましておめでとうございます

隊長のつぶやき
01 /01 2012
新年明けましておめでとうございます。
志田建設株式会社は、1月5日から営業です。

今年もよろしくお願いいたします。


12-1-1

調査隊長

シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。
志田建設で起こる日々の笑いをご紹介します。
時々仕事についてのまじめなことも書いていきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。