メタボ脱出計画 隊長編

隊長
10 /30 2015
指名通知がまったく無いので仕事がない隊長です。
いい仕事下さい!

こんにちわ。シダケンセツ調査隊の隊長シラトリでございます。

実は隊長、お盆明けからジムに通い始めました。決して運動が好きなわけではありません。会社の目と鼻の先にあるコンビニにも車で行くくらい体を動かすことが嫌いな方の人間です。そんな隊長がなぜジムに通ったかというと

食事制限で痩せた体重を維持することができない

からなんですよ。
会社の健康診断は毎年7月。
隊長はそれに向けて体重を落とし、落とした体重を冬の間に回復させる。
そんなことを毎年繰り返しているのですが、この回復する体重が3キロだったものが5キロになり、気づくと10キロになってたりするんです。それでも落とすときは落とせるし、3キロであっても落とせなかったりって年もあります。
必ず回復はするが、落とせない時もあるという事実。
去年は10キロ落としましたが、今年は3キロしか落とせない。そして体脂肪は増え続けるという現実。

そんな中、お盆中にジムに通ってる友人に会って、痩せた!なる話を聞いたわけです。
隊長は運動が大嫌い!でも痩せる身体をつくる・・・でも嫌い…でも痩せたい…でも嫌い…でも痩せたい
とお盆中ずぅぅぅぅぅっと葛藤し続け、お盆明けの会社でも葛藤。
あああああっもう!そんなウジウジした隊長なんて隊長じゃない!と思い説明を聞きにジムへ(←行動力はあるらしい)
説明を聞いている間も葛藤。しかし説明なんか耳に入りません。通うか通わないかその選択しかないのです。
「・・・・・・というわけでして、ぜひご一考いただければ」と説明は終了。
隊長の心のなかの小人が、このままお持ち帰りしたら一生ここに足を踏み入れることはないよぉ~。どうすんの~?と問いかけて来たので、意を決し申込書に判を押して帰ってきたのが8月16日

目下ジムにハマっております。
始めの数週間は、ジムをサボる理由を考えたり、次の月には風邪をこじらせたりと、ジムから足が遠のく事態に陥ることもありました。でも久々に行って身体を動かすと、気持ちいい!と思えるようになったのです。そして自分のフォルムがだんだん変化し、お腹に筋が見えるようになってきました(おっと!その想像はノンノンノンよ。横線じゃなくて縦線ね)

やばい!このまま続けたら来年の健康診断にはモデル体型!?(←取らぬ狸の皮算用)なんて想像をすると、具合がちょっと悪いくらいでもジムに行きたくなってしまう。現金なもんです。

でもって、隊長っていいものは皆に紹介したくなる性質をもっておりますので、向かいの席の人(Kちゃん)と右隣の席の人(Bちょう)に毎日毎日ジムに行こうよ行こうよと誘っています。しかしノラリクラリと誘いをかわされてしまう。さて、彼等の健康は!?未来は!?




bana2

 ← こっちも押してければ助かる~


スポンサーサイト

調査隊長

シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。
志田建設で起こる日々の笑いをご紹介します。
時々仕事についてのまじめなことも書いていきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。