青森県健康経営事業所認定証交付式に前田常務が出席した話

前田MG
03 /03 2018
だんだん春めいてきましたね。 
日が長くなり、隊長の心もウキウキしてきましたよ!

 こんにちは。シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。

 さて、2月13日に青森県健康経営事業所認定証交付式が開催され、志田建設㈱も健康経営事業所に認定されました。

ということで、今回は健康経営事業所ってなに?という疑問から、認定交付式のおもしろ写真まで色々ご紹介したいと思います。

05.jpg
この方は健やか力向上推進キャラクター「マモルさん」です。
このマモルさん良く出来てるな~って思うんですよね…
まずはマモルさんの紹介をさせてください。

最近肥満が気になり始めた働き盛りの中年男性。
○役割…健康のために日々少しずつ努力しているが、決して順調ではない。
 時に失敗しながらもあきらめない姿が共感を呼ぶキャラクター。
○性格…優しい。少し優柔不断でおっちょこちょい。照れ屋。家族思い。粘り強い。
○外見…ぽっちゃり。最近肥満が気になり始めた。
○性別…男性
○年齢…40代前半
○趣味…食べること。仕事帰りの一杯。息子のサッカーの試合を見に行くこと
(引用:青森県HPより)

うわ~。いますよいますよ。隊長の目の前にも右の席にも、マモルさんらしき人物がいますよ~。
このキャラ設定本当に良く出来てるな~って感心します。
共感を呼ぶキャラクターとは本当に見事です!愛すべきキャラですよ。
志田建設の社内だけではなく、青森市のスーパーに行ったらわんさかいますよ。
本当に親しみやすいキャラクターでして、隊長密かにマモルさんを応援しています。

話はそれましたが、青森県では、このマモルさんがキャラクターとなり、短命県返上を目標に掲げ、健康寿命を伸ばすための取り組みをしています

そしてその様々な取り組みを会社で実践することにより【青森県健康経営事業所】に認定してもらえます。

実はこの【青森県健康経営事業所】に認定されると、建設業であれば入札の際にいい事❤があるんです。
ですから県内の建設業者は躍起になって認定してもらおうと色んな取り組みをしているんですよ。

でも、よく考えてみたら建設業にスポットをあててるって的を射ています。

だって、建設業に関わる人って…

喫煙率高い
一服時の缶コーヒー
弁当とカップラーメン(味噌汁代わり)
パチンコ屋に通いがち
遅くに帰宅しお酒を飲みながら適当な食事
そのまま寝る

というような生活してる人多い!
健康のために運動しよう!とかいう人いない!

だから短命県なんだよって事を進んでしている人達が多い業種だと思います。

ですから、このような制度を作ってもらうことで「入札でいい事❤があるんだから、みんなも従いなさい!」と健康にいいことをどんどん導入し始めた隊長。

敷地内禁煙にしたり(隊長は禁煙したから逆に敷地内禁煙歓迎)血圧測らせたり、健康診断を必ず受けさせたりして、見事!志田建設も認定していただきました!

そして認定の日、我が社からは「前田常務」が出席しました。

そしてマモルさんと前田常務が認定の記念に写真をとったのですが
IMG_3172.jpg

マモルさんが2人いるーーー!
いやぁ共感をよぶキャラクターとは…本当によく考えてつくったな~って感心します。

マモルさんも、健康のために日々少しずつ努力しているが、決して順調ではない。というキャラ設定があるのですが、実は我が社の前田常務も健康のために日々少しずつ努力してるんです。

まず、去年からジムに通い始めました。
余談ですが、ジムにあるInBodyという体組成計で身体を測った所、筋肉は上半身も下半身も標準以上あることがわかりました。
つまり、前田常務は周りに着ている脂肪を脱ぐことができれば、かっけー身体が出てくる!というわけです。
長い道のりではありますが、日々努力しているんです。決して順調では無いんですがね(笑)

それでも前田常務は自分の不摂生を認識し、努力しているのでまだいいのですが…
我が社のその他の方々が…

まぁこれから隊長がビシビシ教育していきますよ~!





 ← こっちも押してければ助かる~
スポンサーサイト

騎士とゴリラ

池田さん
09 /15 2017
今日も池田語録言っちゃうよ~。

今日の話の始まりは、青森市新町にあるデパート名。
池田さん世代は百貨店がお金持ちしか行けない場所だったようですが、隊長世代になると、普通に行けちゃう場所。

池田さんの口からは、池田さんが子供~青春時代のスーパーやデパート名がじゃんじゃん出てくるのだが、その頃生まれた隊長世代には全く伝わらない…

何とか共通点を見つけようと、最近行ったところを池田さんが叫ぶ!


ドンキーコング!
あすこだっきゃごちゃごちゃしてて、どごに何あるがわがんねぇじゃ。



ですって、みなさんも大体の察しはついていると思いますが、答えはもちろん


驚安の殿堂 ドン・キホーテ

今日もおつきあいありがとうございました!






 ← こっちも押してければ助かる~

全く更新ができずにいるのでツイッター風でお送りします

隊長のつぶやき
09 /08 2017
すっかり季節は秋にシフトしましたねぇ。
という本日だけは久々のちょっと汗ばむ陽気です。

こんにちは。シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。

全く更新できません!
思い起こせば数年前、エミちゃんが入社してくれました。エミちゃんは即戦力でなんでも仕事をこなしてくれます。周りの者はもうエミちゃん無しでは生きていけない。エミちゃんにおんぶにだっこ状態なのに…


仕事は減った気がしない

不思議だわぁー。

毎日笑えることはあるんですよ。
でも、じっくり腰を据えてブログ更新できるかといえばできないわけです。

さて、どうしましょうかと考えた結果。

何か楽しい事が発生したら、ツイッター風に更新していこうかなと思っておりますので、今後共よろしくお願いいたします。

【先日面白かったことを紹介】
池田さんが、震災遺構の話の流れで

広島の東京ドームだっきゃ
※正しくは広島の原爆ドームです

って真面目な顔して話してたことです。

それでは!



 ←いつもクリックありがとうございます!

 ← こっちも押してければ助かる~

健やか隊員育成プログラムに参加してきた! 【健康教養編 ②】

隊長のつぶやき
08 /01 2017
本日は 健やか隊員育成プログラムに参加してきた! 【健康教養編 ①】 の続き。

がんや脳梗塞などの病気になぜかかり、それを予防するためには何をすればいいのかについてお話したいと思います。

皆さん答えの予想は付いてると思いますが、生活習慣病が糖尿病、脂質異常、高血圧を引き起こし、病気につながります。志田建設には健康診断でひっかかっちゃうひと多いんですが、皆結果を持って病院に行くと

痩せれば治る

って言われてます。
メタボの方(まぁうちの会社では殆どの人が)は 検査項目を上から見ると

まず、BMIで肥満度2 程度で書かれてきますね。
そこから血圧は高く 横には異常 と書かれます。
脂質のところで中性脂肪に 異常
糖代謝のところで 血糖に 異常
尿酸のところで 異常
肝機能では GOT GPT γGTP は もちろん 異常

今、ちょっと思ったんだけど、これ、予備軍とかじゃなくて、もう、生活習慣病ですよね?病気になってるよもう。死ぬのは時間の問題だと思うのですが、誰も危機を感じていません…

世にいう、3大生活習慣病っていうのが、 ガン・脳血管疾患・心疾患 なんですね。
ガンはガンですね。
脳血管疾患っていうのが、脳卒中です。そして心疾患というのが心筋梗塞や狭心症ですね。
でこれらの原因となるのが

  からの  高血圧 
だから血圧の管理が大事になります。ちなみに3ヶ月努力しても改善しない場合はさっさと病院に行って薬をもらい血圧を下げるのがいいということです。

あとは
糖尿病・中性脂肪・コレステロール 

つまり メタボが原因です。 
内臓脂肪型の肥満がまぁ動脈硬化の原因です。

なんか文字大きくしすぎて、夫婦で揉めてる話題のブログみたいになっちゃいましたね…
まぁ、あの奥様ぐらい、隊長は会社のメタボ族を心配しているのです。

タバコ・酒・食事・運動不足 が 高血圧・肥満・糖尿病・脂質異常を引き起こし、動脈硬化 になることから 脳卒中・心疾患の病気になるわけです。


生命ほいど=長生きしたい、生命にしがみつきたい と思えと言ってるわけではありません。程々に生きれればいいと思う人だって沢山いると思いますが、何歳まで生きるかは誰にもわからないことなのです。そのピリオドがわからない人生の後半部分を、寝たきり、認知症で過ごしたくないというのが隊長の願いなのです。

隊長には子供がいませんが、もしも、お子さんがいて、一人っ子で、その子が自分が寝たきりなことで婚期を逃したり、離婚されたりしていいのか?と。自分は美味しいものを食べ、好きなだけ飲んで、好き勝手して生きた時の楽しい時間を、自分の子供が自分のせいで楽しめない。そういうことがあっていいのかな?子供を犠牲にしてまで自分の身体を悪くすることって必要なのかな?って思うわけです。

ちょっと例えが重くなったので、軽い感じで例えると
太ってるって事は、美味しいもの(脂肪と糖でできたもの)を普通より多く食べていると思うのですが、わざわざ自分の体型を崩すためにお金を払ってることになりますよね。それって悲しくないですかってことです。

まぁここまでメタボメタボと言っている隊長ですが、隊長だって…
身長155cm体重57kgと痩せてるわけではありませんけどね(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

身体を動かしてるから良しとしている


 ← こっちも押してければ助かる~

健やか隊員育成プログラムに参加してきた! 【健康教養編 ①】

隊長のつぶやき
07 /28 2017
今年の夏は暑い!っていう日が何日かありましたが、意外と過ごしやすいですよね(←エアコンのきいた事務所にしかいないんだけれども)

こんにちは。シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。

さて、今日は、先日出席した研修の1時間目についてのお話です。

青森県民なら誰でも知ってることですが(テレビCMなどでめっちゃお知らせしてくる)

青森県は日本一の短命県 という事実

先日も、短命県の何が悪いのかということについてちょっと触れましたが、なぜ悪いのかという事がこの1時間目の講義で理解することができました。ちなみにこの研修でいただいた資料は転載禁止ですので、隊長の簡単でわかりやすい説明で皆様にお伝えしようと思います。

えーーー、まずは、短命県と言われる青森県の人達は何が原因で死亡するのかということですね。
全国ワースト1位にランクインしたものは

・がん(特に大腸がん)
・脳血管疾患(特に脳梗塞)
・肺炎
・腎不全
・糖尿病

なんですね。ちなみに糖尿病の合併症で人工透析するかた多くいらっしゃると思うのですが、人工透析にかかる医療費は1年で500万程度。その殆どが税金でまかなわれます。そして身体的負担もとても大きい治療ですよね。健康を保つということがとても重要だということがいえます。

そして青森県が短命県である一番の理由が、40代50代60代の 働き世代の死亡率が高い!ということにあります。働き世代というものの40歳以上の死亡率はすべて青森県がワースト1位になっています。(平成22年の資料)

よく青森では 「がんまぎ」「あだりまぎ」といい、まぎ=家系ということなのですが、家族にがんの人がおおければ、自分も癌になる可能性がある、とか、脳卒中(あだり)で倒れる可能性がある、ということなのですが実際遺伝性のがんとわかっているのは全体の1%もありません。しかし、生活を同じくするため、食が似る、生活スタイルが似るため ガン家系となるのです。
つまり、がんになるような生活スタイル、生活習慣をしていると、誰でもがんに羅患する可能性が高くなるということなのです。実際生涯でがんに羅患する確立は 男性60% 女性40% つまり2人に1人ががんにかかる時代なのです。

そして、青森県の方々は全国の方々に比べると、健康診断で引っかかっても、体調がちょっと悪くても、病院に行かない。そしてもし病院に行っても、病気を見つけてくれる病院も少ない。つまり、初診が遅いのに、発見も遅れることで 気づいたときには手の施しようがない状態になり、結果ガンによる死亡率が高い!となります。青森県人まさに、踏んだり蹴ったり、泣きっ面に蜂でございます。

それでは本日はここまで、次はがんや脳梗塞などの病気になぜかかり、それを予防するためにはということについてお話したいと思います!

 クリックありがとうございます!

 ← こっちも押してければ助かる~

調査隊長

シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。
志田建設で起こる日々の笑いをご紹介します。
時々仕事についてのまじめなことも書いていきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。