健やか隊員育成プログラムに参加してきた! 【健康教養編 ②】

隊長のつぶやき
08 /01 2017
本日は 健やか隊員育成プログラムに参加してきた! 【健康教養編 ①】 の続き。

がんや脳梗塞などの病気になぜかかり、それを予防するためには何をすればいいのかについてお話したいと思います。

皆さん答えの予想は付いてると思いますが、生活習慣病が糖尿病、脂質異常、高血圧を引き起こし、病気につながります。志田建設には健康診断でひっかかっちゃうひと多いんですが、皆結果を持って病院に行くと

痩せれば治る

って言われてます。
メタボの方(まぁうちの会社では殆どの人が)は 検査項目を上から見ると

まず、BMIで肥満度2 程度で書かれてきますね。
そこから血圧は高く 横には異常 と書かれます。
脂質のところで中性脂肪に 異常
糖代謝のところで 血糖に 異常
尿酸のところで 異常
肝機能では GOT GPT γGTP は もちろん 異常

今、ちょっと思ったんだけど、これ、予備軍とかじゃなくて、もう、生活習慣病ですよね?病気になってるよもう。死ぬのは時間の問題だと思うのですが、誰も危機を感じていません…

世にいう、3大生活習慣病っていうのが、 ガン・脳血管疾患・心疾患 なんですね。
ガンはガンですね。
脳血管疾患っていうのが、脳卒中です。そして心疾患というのが心筋梗塞や狭心症ですね。
でこれらの原因となるのが

  からの  高血圧 
だから血圧の管理が大事になります。ちなみに3ヶ月努力しても改善しない場合はさっさと病院に行って薬をもらい血圧を下げるのがいいということです。

あとは
糖尿病・中性脂肪・コレステロール 

つまり メタボが原因です。 
内臓脂肪型の肥満がまぁ動脈硬化の原因です。

なんか文字大きくしすぎて、夫婦で揉めてる話題のブログみたいになっちゃいましたね…
まぁ、あの奥様ぐらい、隊長は会社のメタボ族を心配しているのです。

タバコ・酒・食事・運動不足 が 高血圧・肥満・糖尿病・脂質異常を引き起こし、動脈硬化 になることから 脳卒中・心疾患の病気になるわけです。


生命ほいど=長生きしたい、生命にしがみつきたい と思えと言ってるわけではありません。程々に生きれればいいと思う人だって沢山いると思いますが、何歳まで生きるかは誰にもわからないことなのです。そのピリオドがわからない人生の後半部分を、寝たきり、認知症で過ごしたくないというのが隊長の願いなのです。

隊長には子供がいませんが、もしも、お子さんがいて、一人っ子で、その子が自分が寝たきりなことで婚期を逃したり、離婚されたりしていいのか?と。自分は美味しいものを食べ、好きなだけ飲んで、好き勝手して生きた時の楽しい時間を、自分の子供が自分のせいで楽しめない。そういうことがあっていいのかな?子供を犠牲にしてまで自分の身体を悪くすることって必要なのかな?って思うわけです。

ちょっと例えが重くなったので、軽い感じで例えると
太ってるって事は、美味しいもの(脂肪と糖でできたもの)を普通より多く食べていると思うのですが、わざわざ自分の体型を崩すためにお金を払ってることになりますよね。それって悲しくないですかってことです。

まぁここまでメタボメタボと言っている隊長ですが、隊長だって…
身長155cm体重57kgと痩せてるわけではありませんけどね(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

身体を動かしてるから良しとしている


 ← こっちも押してければ助かる~
スポンサーサイト

健やか隊員育成プログラムに参加してきた! 【健康教養編 ①】

隊長のつぶやき
07 /28 2017
今年の夏は暑い!っていう日が何日かありましたが、意外と過ごしやすいですよね(←エアコンのきいた事務所にしかいないんだけれども)

こんにちは。シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。

さて、今日は、先日出席した研修の1時間目についてのお話です。

青森県民なら誰でも知ってることですが(テレビCMなどでめっちゃお知らせしてくる)

青森県は日本一の短命県 という事実

先日も、短命県の何が悪いのかということについてちょっと触れましたが、なぜ悪いのかという事がこの1時間目の講義で理解することができました。ちなみにこの研修でいただいた資料は転載禁止ですので、隊長の簡単でわかりやすい説明で皆様にお伝えしようと思います。

えーーー、まずは、短命県と言われる青森県の人達は何が原因で死亡するのかということですね。
全国ワースト1位にランクインしたものは

・がん(特に大腸がん)
・脳血管疾患(特に脳梗塞)
・肺炎
・腎不全
・糖尿病

なんですね。ちなみに糖尿病の合併症で人工透析するかた多くいらっしゃると思うのですが、人工透析にかかる医療費は1年で500万程度。その殆どが税金でまかなわれます。そして身体的負担もとても大きい治療ですよね。健康を保つということがとても重要だということがいえます。

そして青森県が短命県である一番の理由が、40代50代60代の 働き世代の死亡率が高い!ということにあります。働き世代というものの40歳以上の死亡率はすべて青森県がワースト1位になっています。(平成22年の資料)

よく青森では 「がんまぎ」「あだりまぎ」といい、まぎ=家系ということなのですが、家族にがんの人がおおければ、自分も癌になる可能性がある、とか、脳卒中(あだり)で倒れる可能性がある、ということなのですが実際遺伝性のがんとわかっているのは全体の1%もありません。しかし、生活を同じくするため、食が似る、生活スタイルが似るため ガン家系となるのです。
つまり、がんになるような生活スタイル、生活習慣をしていると、誰でもがんに羅患する可能性が高くなるということなのです。実際生涯でがんに羅患する確立は 男性60% 女性40% つまり2人に1人ががんにかかる時代なのです。

そして、青森県の方々は全国の方々に比べると、健康診断で引っかかっても、体調がちょっと悪くても、病院に行かない。そしてもし病院に行っても、病気を見つけてくれる病院も少ない。つまり、初診が遅いのに、発見も遅れることで 気づいたときには手の施しようがない状態になり、結果ガンによる死亡率が高い!となります。青森県人まさに、踏んだり蹴ったり、泣きっ面に蜂でございます。

それでは本日はここまで、次はがんや脳梗塞などの病気になぜかかり、それを予防するためにはということについてお話したいと思います!

 クリックありがとうございます!

 ← こっちも押してければ助かる~

健やか隊員育成プログラムに参加してきた! 【朝礼編】

隊長のつぶやき
07 /13 2017
またさ、開口一番言い訳するのも何なんですが、すっごい仕事忙しいの。

こんにちは、シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。
さて、こんなに忙しくなるとは露知らず、何ヶ月も前に申し込んでいた研修。それは

DSC00460.jpg

これ、青森県健康経営認定制度の 認定要件なんです。
県が行う入札での優遇があるので、建設会社の参加が多かったのですが、隊長はそんな優遇があるって事が分かる前から申し込んでいたんです。何故って?



うちの会社ってメタボばっかりだから

保健師的な人がいつも会社にいたら、皆やせるんじゃないかな~って思ったのがきっかけ。そして、同級生のKちゃんがどんどん太っていくのをどうにかして止めたい(申込当時)そして隊長自身のダイエットに関して知識アップをはかりたいという、軽い健康オタク気味な理由からスグに申し込みをしました。実際行ってみたら、多分申し込み順で席が決まってるようなのですが、出席番号が4番で、一番前の真ん中の席という良席で講義を聞くことが出来ました。

すごいためになることばかり、それも楽しく聞くことができました。まとめて話したいのですが、まとめる能力も隊長には無いので、講義の項目ごとに皆様にも報告、といいましょうか、隊長が勉強してきたことを伝えたいと思います。そして興味がでたら是非、この研修に出て欲しいなと思っています。

今回は朝礼ということで、講義以外で気づいたことをご報告。

まずは、「健やか力」向上推進キャラクター 「マモルさん」 
2017713.1

マモルさん色んな表情するし、なんかかわいい…ゆるキャラとか全然興味無い方なんだけど、何かツボなのマモルさん。

20170713.2

「健やか力」向上推進キャラクター 「マモルさん」 のページ

ちゃんとキャラも確立されていて、親しみある。っていうか、Kちゃんに見えてくる。
さて、次は 1時間目 健康教養 講義① についてお伝えします!


 クリックいつもありがとう!

 ← こっちも押してければ助かる~

下田のエルムって何なのよ

池田さん
06 /27 2017
昨日のお天気ニュースを見ていた旦那が、
「明日は今日より寒いな」と言ったので、ちょっと厚着してきたら、昨日より暑いって…ガセネタ掴まされたぜ。

こんにちは。シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。

さて、先日のブログの続き…

622-3.jpg

みちのく有料道路を経由しても2時間の道のり…
わざわざ昼食だけのために有料道路を使い、2時間もかけて食べに行くか?と思いつつ忙しい隊長は突っ込むこともせず、軽く流しながら池田さんの話を聞いています。

「一緒に行ったのが棒餃子が有名なトラが何とかって店さ行きて行きてっていうはんで、いがねばまいねっきゃ」
訳:一緒に行った人が、棒餃子が有名な店名に虎がつくお店に行きたい行きたいっていうもんだから、行かないとダメでしょ?

へぇーエルムに餃子屋さんなんてあったかね…

「棒餃子だの、ラーメンだのいっぱいあったね、まぁまぁうめがったじゃ」
訳:餃子やラーメンなどメニューがいっぱいあり、まぁ美味しかったよ

へぇーエルムに行ったんなら、ラーメン街道でラーメン食べたほうが美味しそうなのにね。とおもいつつも忙しいので聞き流す隊長。

「してがら、近くさ東京インテリアって家具屋あって、そごだばいい家具がやすぐ売ってるっていうはんで見だばって、まぁいっぱいあって目ぇまわってまったじゃ」
訳:それから近くに東京インテリアってあって安くていい家具があるっていうからちょっとのぞいてみたけど、まぁいっぱいあって目が回るようだったよ


はい?なんですと?

だって地図でおさらいしてみましょう。
6-27-1.jpg
何かおかしくない?
近くさ東京インテリアがある、ショッピングモールって

627-2.jpg
クリックで拡大しますよ。

イオンモール下田でしょ!

ううん絶対にエルムだ!と言い張る池田さん。
「だって皆エルムって言ってたし、看板にエルムって書いてたもん!」

そんな子供みたいなこと言っても、エルムは五所川原だし、下田はイオンモールなんだってって皆爆笑しながら伝えても、絶対にエルムだと言い張る池田さん。

専務が、「あっそうだ、レシートに住所書いてるよ」と領収書を見てみると

紅虎餃子房 イオンモール下田店 だって



そりゃそうだ。


 ← こっちも押してければ助かる~

ジェラートじゃないよアイスだよ。

池田さん
06 /22 2017
最近忙しく、更新出来てませんでした。
お久しぶりです。
シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。

さっきも言いましたが、隊長は忙しかった…おしゃべりもままならないほど忙しかった。
その忙しさの中、池田さんから電話が

「私ね、仕事の関係で七戸に来てるの!ここにとっても有名なアイス屋さんがあるの!会社に買って帰ろうとおもうんだけど何の味がいい?」と言われました。七戸にある有名なアイス屋…ジェラート!ジェラートね!まさしくそれはジェラートなのね!

何の味のジェラートにしよっかな~って言うと

じぇじぇじぇ(岩手県人か!)じぇでねくてアイスだぞアイス!いちごだの抹茶だのパインだの10種類ぐらいあるど!ねっちゃさおすすめ聞いだっきゃ、ミルクだがって、そこのベゴの乳がら取ったやずだんだど!

と写真を送ってくれた

ジェラート
うん。まさにこれをジェラートと言うんだよね。

紫のやつだの黒いやつだの何だか不気味だっきゃ と意味不明なコメントをくれる池田さん。
紫はブルーベリーだし、黒いやつはごま。隊長にしてみれば、まさにその色じゃないと美味しさは感じられない…

う~ん。すっごい迷うけど、ジャージーミルクと季節メニューのほうじ茶にしようかね。と言うと

いいのか!?抹茶でねくていいのが!?(何故抹茶推し?)

いいよ。季節のものも押さえておかないとね。よろしくね。早く食べたいな~いつ帰ってくるの?と聞くと

「うん!エルムさ寄って昼飯食ってがら帰るはんで!待ってろ!」622-3.jpg


ん?昼飯食べるだけなのに遠くね?ジェラート溶けるんじゃね?
と思った隊長でした…

続く。



 ← こっちも押してければ助かる~



調査隊長

シダケンセツ調査隊隊長のシラトリでございます。
志田建設で起こる日々の笑いをご紹介します。
時々仕事についてのまじめなことも書いていきます。